ヨガダイエット効果について。

女性10名集まればヨガをしている人が2,3人は必ずいるほど、ヨガダイエットはブームになりつつあります。

 

私自身はヨガのダイエット効果を自分で体験できています。

 

ヨガをはじめて2ヶ月で8キロほど自然に減量することができヨガのダイエット効果を身をもって体験しています。

 

その後、2年ほど経過していますがリバウンド知らずです。

 

ヨガのダイエット効果が今凄い!!

ヨガ,ダイエット,効果

 

先進国アメリカでは、ヨガはハリウッドセレブのみならず庶民の間でも大流行しています。
最近では、日本においても「ヨガブーム」と言われつつあります。

 

ヨガブームの理由の1つに、ヨガによるダイエット効果に期待が高まっています。
女性であれば誰しも、綺麗に美しく痩せていたい!という思いがあるもの。

 

そんな女性たちに最適なダイエット効果の高いヨガをご紹介いたします。

 

ヨガの語源と意味とは?

ヨガ,ダイエット,効果

ヨガは古代インドで始まり、ポーズ名やヨガ哲学名はすべてサンスクリット語で表現されています。

 

「YOGA」とはサンスクリット語で「つながり」(繋がり)を意味します。

 

「ヨガ」でいう「つながり」とは、心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。

 

私たちは、ダイエットをするときに、ただただ身体が痩せればいい!体重が落ちれば良い!と思ってしまいますが、ヨガでいうダイエットとは、心が整っている状態を意味します。

 

 

心が整っていないと、一度痩せても、身体と心のバランスを崩しリバウンドを繰り返してしまいます。

 

ダイエットを成功させ、体重をキープするためには心の状態がとても大切です。

 

ヨガで心を安定させるにより何かあってもバランスを崩さない状態に精神を整えることができるようになりま

 

ヨガで心身の状態を安定させて、「ホルモンバランスの調整」「体のゆがみの矯正」をおこなっていきましょう。

 

ヨガのダイエット効果 「肩甲骨ヨガポーズ」

 

肩甲骨の細胞を刺激すると、ダイエットのツボ

「新陳代謝を上げるボタン」のようなものをスタートすることができます。

 

今回は、肩甲骨を刺激するヨガダイエット方法を動画を見ながらご紹介します。

 

ヨガダイエット効果 その1「遅筋にアプローチ」

 

筋肉には、「速筋(そっきん)」「遅筋(ちきん)」があります。

 

普段、走ったり重いものを持ったり瞬発力を発揮するときに使われるのが速筋です。

そして、筋肉量の70%を占めているのは「遅筋」です。

 
遅筋は、長時間走ったり、立ったり座ったり普段の生活に使用する筋肉です。

 

有酸素運動に必要な筋肉は遅筋です。遅筋を刺激することにより脂肪燃焼効果が生まれます。

 

「有酸素運動=脂肪燃焼=遅筋を鍛える」

 

ヨガは、この遅筋を刺激する運動と言われています。

 

ヨガダイエット効果 その2「脂肪燃焼効果」

 

遅筋にも出てきましたが、ヨガを30分、60分と持続することにより脂肪燃焼効果を継続維持することに繋がります。

 

ダイエットには、20分以上の有酸素運動をすると良いというのは有名な話ですよね。

 

ヨガで効果的に全身の遅筋を刺激することにより、ダイエット効果を発揮することができるのです。

 

ヨガダイエット効果 その3「深い呼吸」

 

ヨガのポーズをするときに、気をつける必要があるのは呼吸を止めないことです。

 

私たちは、緊張すると呼吸を止めている時間が長くなります。

 
ヨガでは、リラックスしながら深い呼吸をして、悪いものを外にだし、良い酸素を大量に身体に送り込むことが大切です。

 

深い呼吸を普段から意識していると精神がリラックスし心の安定にもつながってくるのです。

 

心と身体がつながってきますと、暴飲暴食を防ぐことにつながります。

ヨガダイエット効果 その4「内蔵マッサージ」

ヨガでは、全身運動を頻繁に取り入れています。

 
わたしたちの身体の中には、普段意識して使わないと動かさない部分の筋肉があります。

 

ヨガでは、腕を前にして身体をねじったり、腕を横にしながら 足を開いたり内蔵を間接的に刺激するポーズが含まれています。

 

このようなポーズを行うことにより、自然と内蔵マッサージ効果の高い運動を行うことができます。
血液循環がよくなり、老廃物の排出につながっていきます。

 

ヨガダイエット効果 その5「関節ストレッチ効果」

普段、お風呂あがりにストレッチを行う方もいらっしゃると思います。
関節は私達の身体の血液ポンプのような役割を果たしています。

 

ヨガでは、関節を刺激し、固くなっている筋肉をほぐす効果があります。
背骨を後ろに伸ばしたり、前屈姿勢になったり様々な関節ストレッチを取り入れています。

 

ヨガ哲学八支則を学びたい方はこちらの記事がおすすめ

ヨガ哲学 八支則 「アヒンサ 非暴力」サンスクリット語 

ヨガダイエット効果を出すには継続して行うこと

ヨガ,ダイエット,効果

 

すべてのことに言えるのですが、ローマは一日にしてならず!

 

何事においても日々の積み重ねが より良い結果を生み出しています。

 

私自身は、ホットヨガで8キロのダイエットに成功しています。

 
その時の経験から言わせていただきますとヨガによる【ダイエット効果】を出すためには

やはり週に2回〜3回のヨガは必須でした。

 

ホットヨガの効果についてまとめた記事を参考にされてみてください!

 

『ホットヨガ5つの効果まとめ』ホットヨガの効果を最大限に引き出すためにすべきこと

ホットヨガの効果 5選!!うつ病の改善や痩せる効果もあるの?

 

ヨガスタジオに通えない場合にも十分自宅でヨガはできますよ。

 

自宅でヨガ動画を見て実践するなどの自分なりの工夫はゆくゆくの自分の身体のラインを変えていき高いダイエット効果につながります。

 

ガヤトリー・マントラ108回 サイ ババの伝えたかったこと

ガヤトリーマントラ聞く効果5つと発音・意味・サイババ歌詞・Youtube編