ヨガって痩せるっていうけれど、本当に誰でも痩せるのでしょうか?

 

ヨガで痩せた人の体験談って気になりますよね?

 

実は、何歳になってもヨガでダイエットすることは可能です。

 

メタボなサラリーマンがヨガで20キロ痩せた!超オススメのヨガダイエット方法を体験談でお伝えします!

 

今回の体験談はヨガダイエットで20キロも痩せた男性の実話です。

 

ヨガで20キロ痩せた体験談!

 

話は6年ほど前に遡ります。

 

 

ヨガダイエットを始める前の私は、典型的なメタボなおじさん。

 

 

当時、体重は90kgありました。
今思えば、戻りたくない黒歴史です。

 

 

学生時代は、シュッとしていて、スリムな体型だったのに・・・
ジャニーズの○○に似ている、と言われたことも(笑)

 
しかし、サラリーマンとしてストレスフルな毎日を送っているとお酒や、高カロリーの食べ物のお陰であっという間にぶくぶくで、ぶよぶよな、カラダに。

 

 

当時は「自分が太っている」という自覚はあったもののダイエットしようなどとは一切考えなかったですね。

 

 

そんな私が、なぜヨガダイエットを始めたのか?

 

 

それでは、ヨガダイエットについて詳しくお話しますね。

 

ヨガダイエットをするキッカケ

ヨガダイエット

 

それは、ある時、自分の写真を見て衝撃を受けたからなのです。太ってはいたけど、こんなに太っていたのかと。
90kgもあるのですから当たり前なのですけど改めて客観的に自分のヒドイ姿を見てショックを受けたのを覚えています。

 

さすがにこのままではマズイ!痩せよう!
と、そこから一念発起。
そして、私が数あるダイエット方法の中で選んだのがヨガでした。

 

ダイエットにはまず運動が不可欠ですよね。さらに、続けられる必要があります。

 

ランニングはきつい、ウォーキングはつまらない、水泳はプールに行くのが疲れる、ゴルフは下手・・・

 

 

何か良い運動がないかと思いを巡らせていた所、とあるTV番組で男性がヨガをしている姿を目にしました。

 

直感的に、これだと思っちゃったんですよね。ヨガする男性の姿って意外にかっこいい。

 

また、普段運動をしていない私にも無理なくなく続けられ、ヨガはリラックス効果も期待できるかな、なんて安易な考えも。
でも今思えば、この直感が当たりしましたね。どハマリしちゃいました。

ヨガに。

 

ヨガダイエットは

心拍数が安定している状態で

続けられます。

 

そのため

中高年からのダイエットにぴったりです。

 

だっていきなり

走って痩せるって無理ですからね

 

 

ヨガダイエットでやっているポーズ

 

ヨガはサンスクリット語で「アーサナ」と呼ばれる、様々なポーズをとって行きます。

 

アーサナの種類は、百種類とも二百種類とも言われ座位系、スタンド系、アームバランス系、後屈系、逆転系と実に様々。

 

通常はリラックス系のアーサナから始まり、段々とハードなアーサナへ。やはりハードなのは、スタンド系、アームバランス系、そして逆転系。

 

ゆったりとした動きなのに、筋肉はプルプルです。滝のような汗も。

 

ヨガは呼吸を止めずに行うので、有酸素運動として、よりダイエット効果が期待できるのです。
レッスンを受ける時、必ずインストラクターからは呼吸は止めないでくださいねと言われます。

 

でもハードだからと言って、それだけでホントに痩せるのでしょうか。疑問に思いますよね。

 

そう、ヨガには私が20キロ痩せた、意外な秘密があるのです。ヨガと聞いて、何をイメージしますか?

 

あの柔軟性に富んだ、しなやかなカラダですよね。ヨガを続けていくと、次第にカラダが柔らかくなってきます。

 

カチコチだった私のカラダも今や、開脚ベターッ!と、できますからね。いわゆる股割りです。

 

 

カラダが柔らかくなると、どのような効果が期待できるのでしょうか。

 

ヨガがダイエットに向いている理由

ヨガダイエット

 

カラダが柔らかくなるということは、筋肉、靭帯、腱が伸ばされ可動域が大きくなります。

 

 

この可動域が大きくなると、そこを流れる血流量が増えてきます。

 

自宅でヨガ 初心者におすすめな簡単ヨガ動画集まとめ!ダイエットに♪

 

ヨガで基礎代謝アップ

つまり、血行が良くなるということなのです。血行がよくなると、基礎代謝量が向上します。

 

この基礎代謝量の向上が、ダイエットのポイントなのです。

 

基礎代謝とは、何もしないで単に生命を維持するためだけに、消費されるエネルギーで、人体のエネルギー消費量の実に70パーセントを占めています。

 

 

寝ている時も、せっせとエネルギーを消費してくれるのです。

ホント優秀ですよね。

 

筋トレなどと比べても、エネルギー消費量は際立っています。

 

もちろん、筋肉を増加させることも基礎代謝量が向上するのですが、筋肉を増やすには、きつい筋トレが必要になり、時間もかかります。

 

一方、ヨガなどでカラダを柔らかくするのは即効性があり筋トレと違ってやればやるほど効果がでます。

 

また、カラダが柔らかくなると、ケガ予防や、姿勢が良くなって腰痛の予防につながるなどステキなオマケもついてきます。

 

今では、毎日朝晩と宅ヨガ(自宅でヨガをすること)を欠かしません。こんなマット1枚敷けるスペースが有ればヨガをできますし。

 

マットはメーカー品でなくて大丈夫です。

こんな感じのマットで厚手の10ミリタイプだと、昼寝にもいいです!

 

こちらの記事ではヨガ初心者の方にもオススメな滑らないヨガマットをご紹介しています。

 

ヨガマット滑らないの?滑らなくて折りたたみできるヨガマットをご紹介!

 

私はこうして、ヨガのハードなアーサナとカラダの柔軟性を得ることで、お大幅なダイエットに成功したのです。

 

ヨガは、女性がやるものだと思っている男性の皆様。今は、男性もヨガをする時代ですよ。

 

恥ずかしがらずにヨガでダイエットにチャレンジしてみませんか?

 

 

サッカー日本代表の長友佑都選手がヨガを教えてくれている動画はこちらです。

 

長友佑都選手の体幹トレーニング法が分かりやすいです。

 

 

ヨガダイエット効果5つの理由とは?2か月で8キロ痩せた私のヨガダイエット!