ガヤトリーマントラを広めたサイババの活動についてご紹介します。

もしあなたが「ガヤトリーマントラに興味がある!」のならば

サイババについての情報は価値あるものになるはずです!

 

サイババ画像
サイババ画像

 

サイババはインド人スピリチュアルリーダーとして大変有名な指導者です。

こちらの記事では、サイババの画像とおもな活動をレビューいたします!

 

サイババは世界中に知れ渡っている「ガヤトリーマントラ」を広めた方でもあります。

サイババの画像及びサイババのプロフィールも注目です。

 

 

サイババの画像とプロフィール

サイババ画像
サイババ14歳のときの画像 (サイババWikipedia参照)

 

サティヤ・サイババ(Sathya Sai Baba, सत्य साईं बाबा,)

本名:サティヤ・ナーラーヤナ・ラージュ

1926年11月23日生まれ

2011年4月24日(満84歳没)

 

出生地:インド(インド共和国アーンドラ・プラデーシュ州アナンタプラム県プッタパルティ)

小さな村の貧しいラトナーカラム家に生まれました。

 

決して恵まれた環境ではなかったようです。

 

サイ・ババ父: ペッダ・ヴェーンカマ・ラージュ(1885-1963)
サイ・ババ母: イーシュワランマ(1890-1972)

 

ガヤトリーマントラ発音と5つの効果!サイババ歌詞・Youtube編 についての記事はこちらより

 

サイババ14歳のときに出家

1940年5月23日、サイ・ババ14歳の時に出家をします。

 

自分はシルディ・サイ・ババ(シルディ・サーイー・バーバー)の生まれ変わりで

シヴァとシャクティのアヴァター(化身)であり、

人々の悩みを取り払うために降臨したと宣言しました。

 

そしてその頃から、

サイ・ババ(サーイー・バーバー)を名乗ることにしました。

ちなみに、このサーイー・バーバー(Sāī Bābā)という名称は「聖なる父」という意味です。

 

サーイー (Sāī) はペルシャ語で「聖なる者」、「聖者」

(通常はイスラーム教の苦行者)を意味し、バーバ ー(Bābā) はインド語圏で「父」を意味していた。

 

サイ・ババが説法を始めると、不治の病を治すといった数々の奇跡が人々に知られるようになりました。

 

そしてサイ・ババの名前は次第にインド全土に広がっていきました。

 

日本ではサイババと呼ばれているが、サイ・ババの正確な発音は

サーイー・バーバー(Sāī Bābā)になります。

 

インド国内外に数百万もの信奉者がおり

世界126カ国に1,200のサティヤ・サイ・ババ・センターがあります。

 

その他、サイ・ババが作ったアシュラム、病院、学校などが多数あります。

 

サイババの教育奉仕活動について

サイババ画像
サイババ画像

 

  • 1966年 – シュリ・サティヤ・サイ・バール・ヴィカース・プログラム(子どもの開花教室)開講
  • 1968年 – シュリ・サティヤ・サイ大学アナンタプール校(女子校)開設
  • 1969年 – シュリ・サティヤ・サイ大学ブリンダーヴァン校(男子校)開設
  • 1972年 – イーシュワランマ女子高等学校開設
  • 1981年 – シュリ・サティヤ・サイ小・中・高等学校開設
  • 1981年 – シュリ・サティヤ・サイ大学プラシャーンティ・ニラヤム校(男子校)
  • 2000年 – シュリ・サティヤ・サイ・ミルプリ音楽カレッジ開設
  • 2010年 – インド村落地帯への教育プログラム無料配布プロジェクト、『シュリ・サティヤ・サイ・ヴィッディヤー・ヴァーヒニー・プロジェクト』。2010年11月23日に(ラタン・タタ、タタ財閥系のIT企業、TCSの最高経営責任者チャンドラセカラン)によりサティヤ・サイ・ババ贈呈され、プロジェクトが公式始動。

上記サイ・ババの活動についてWiki参照

 

サイババ医療奉仕について

  • 1956年10月4日 – プラシャーンティ・ニラヤムにシュリ・サティヤ・サイ総合病院開設
  • 1991年11月22日 – プッタパルティにシュリ・サティヤ・サイ高度専門病院開設
  • 2001年1月19日 – バンガロールにシュリ・サティヤ・サイ高度専門病院開設

上記サイ・ババの活動についてWiki参照

 

サイババの教えについて

サイ・ババの教えは広く世界中に知れ渡っています。

その中でも中心的なサイ・ババの教えをご紹介します。

 

愛と神を中心とするもので、父なる神のもと人類は皆兄弟であり

すべての存在には神が内在しているがゆえに

すべての人を等しく愛し、助けるように  Wikipedia参照

 

と説いています。

 

サイババがよく説く教えには次の4つがあります

  1. 「カーストはただ1つ、それは人類というカースト。宗教はただ1つそれは愛という宗教。言語はただ1つ、それは心という言語。神はただ1つ、そして、神は遍在」
  2. 「すべての人を愛し、すべての人に奉仕せよ」(Love All, Serve All)
  3. 「つねに助け、決して傷つけてはならない」(アヒンサー(非暴力)の思想)
  4. 「愛(プレーマ)は私の姿、真実(サティヤ)は私の息吹、至福(アーナンダ)は私の糧、私の人生が私のメッセージ、拡大が私の人生、愛に理由はなく、時を選ばず、生じることも滅びることもない」

 

人間の苦楽はすべて過去生における行いの結果。

 

根本的にはカルマすなわち業の因果からは逃れられないのですが

本人の善行と神の意志によりその結果を変えることができるともサイ・ババは説いています。

 

サイババのガヤトリーマントラをダウンロードして

毎日音声を聞いたり唱えたりすることも大変効果的です。

 

ガヤトリーマントラ好転反応についての記事はこちらをご覧ください。

 

過去のカルマを解消できるように

日々精進したいですね

アシュタンガヨガにおける「ヨガ哲学8つのステップ