脳梗塞の後遺症「麻痺」について

脳梗塞の後遺症「麻痺」

脳梗塞の後遺症「麻痺」について

 

脳卒中になってしまった人は、これから治るのか、元に戻るのか気になると思います。

 

そこで今回は、麻痺についてと、リハビリについて紹介していきたいと思います。

 

脳梗塞の後遺症「麻痺」は、片麻痺(運動麻痺)もしくは、半身麻痺と言います。

 

片麻痺・半身麻痺とは一体どういう症状なのでしょうか。

 

片麻痺・半身麻痺の症状は、体の右か左かのどちらかの片側だけが、麻痺してしまう症状なのです。

 

なぜそのような症状が起きてしまうのでしょうか。

 

脳梗塞が起きると、脳の一部が破壊されてしまいます。

 

体の動きなどの中継地点をしている脳が破壊されることによって、破壊された、脳の近くの細胞まで壊されてしまいます。

 

そうすると、脳の機能が正常に働かなくなるので、体の右か左かのどちらかが麻痺して動かなくなってしまうのです。

 

そしてこの片麻痺・半身麻痺はなおるのでしょうか?

片麻痺・半身麻痺は正直なところ完治することはないでしょう。

 

ですが、リハビリなどをしっかりしたら完治することはなくても、片麻痺・半身麻痺が良くなることはあります。

 

片麻痺・半身麻痺はの回復は個人差があります。

 

脳梗塞の後遺症 麻痺の個人差について

 

・意識障害

意識があるか無いかでは全然違います。

意識があるとリハビリができますが、なかったら何もできませんもんね。

 

年齢

やはり若いと、直りが早そうです。

なので高齢ですと治りにくいでしょう。

 

脳の障害の場所、そして、その大きさ

場所が悪かったり、大きかったりすると、それはもちろん直りが遅くなってしまうのです。

 

片麻痺・半身麻痺は早めにリハビリをしなくてはいけません。

 

それはなぜかというと、片麻痺・半身麻痺の回復は一般的には、2か月から3か月あたりが、一番回復力が高まるといわれています。

 

そしてそのあとは少しずつな回復になります。

 

片麻痺・半身麻痺の症状が出てきて、6か月を過ぎてしまったら、症状の回復は期待できません。

それどころか、6か月を過ぎたら、その時の状態から感知することは、ほぼほぼないでしょう。

 

そして、6か月を過ぎてリハビリを止めてしまったら、せっかく回復しても、また運動機能が下がってしまうのです。

 

ですが、片麻痺・半身麻痺の症状が出てから早めに動けている方は、たくさんリハビリができるので、最初のころと同じように動けるとは言えませんが、日常生活で何の支障もなく生活ができるようになると思います。

 

脳梗塞の後遺症「リハビリ」について

脳梗塞,後遺症,マヒ

 

続いて、脳梗塞の後遺症リハビリについてです。

最初は、体は全く動かないですよね。

 

そこからリハビリをするのですが、リハビリの順番としては

 

1.ベットの上で、手や足などを動かすリハビリ

2.寝ている状態から起き上がるリハビリ

3.ベットから立ち上がるリハビリ

4.ベットから車椅子への移動のリハビリ

5.歩く練習

6.日常生活で使うような動作のリハビリ

7.外出の練習

 

それと同時に言語障害がある場合は言語障害のリハビリをします。

そして細かい、肘、指、足の細かいリハビリをした効果を紹介していきたいと思います。

 

脳梗塞の後遺症 腕、肘のリハビリ効果

両腕の肘を曲げようとして力を入れると、片麻痺・半身麻痺しているほうの肩や肘が少しだけ動くようになります。

片麻痺・半身麻痺しているほうの手を少しずつ腰の後ろのほうに、回すことができるようになります。

片麻痺・半身麻痺しているほうの、腕を伸ばしたり、真横に上げたり、伸ばせることができるようになります。

片麻痺・半身麻痺しているほうの腕を、上にまっすぐに伸ばせることができるようになります。

ゆっくりなら、どの方向にも片麻痺・半身麻痺した腕を伸ばしたり曲げたりできるようになります。

 

脳梗塞の後遺症 指のリハビリの効果

 

健康なほうの手を思いっきり握ると、片麻痺・半身麻痺しているほうの手が、少しだけ曲がることができるようになります。

片麻痺・半身麻痺の手を完全に曲げることができるようになります。

曲げた指を伸ばすことができるようになります

指をくっつけて物をはさむことができるようになります。

親指を基本として、どの指でもわっかが作れることができるようになります。

片麻痺・半身麻痺の発症前と同じように動かせることができるようになりますが、速さはゆっくりなので発症前と同じようにとは言えないですね。

脳梗塞の後遺症 足のリハビリの効果

 

少しだけですが閉じることができるようになります。

足を曲げることができるようになります。

足首をいろんな方向へ曲がることができるようになります

速度は遅くても歩けることができるようになります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

早めにしっかりリハビリをして、なるべく日常生活に支障がない程度までなおるように、頑張っていきたいですね。

 

 

脳梗塞の後遺症しびれにおすすめマッサージ法はこちら

脳梗塞後遺症「しびれ」治療や改善は?お勧めマッサージ法をご紹介!

 

 

脳梗塞を予防する食事。5つの食事療法で三大疾病を予防する方法!