オポジットやスーパーエースと聞いても、どんな意味なのかわからないですよね?

 

バレーボール用語って難しいですよね!

 

今回は、オポジットやスーパーエースの意味についてご紹介します。

 

オポジットやスーパーエースの意味

 

オポジットとは、バレーボールのポジション名の1つです。

 

オポジットの別名称をスーパーエースと言います。

 

スーパーエースだなんて、カッコいいですよね!一度は言われてみたいですが・・・

 

オポジットは、ローマ字でOSと略されます。

 

オポジット、スーパーエースとはどんなポジションなの?Wiki

オポジット,スーパーエース

 

スーパーエースとは、守備には加わらず、攻撃のみに専念する選手のことをいう。

 

常時攻撃に参加することから、バックアタックの能力が重視される。

 

そのため、大きなジャンプを生み出す強大な跳躍力と、強烈なスパイクを繰り出す腹筋力・背筋力、そしてスタミナが要求される。

 

 

ライト位置からのバックアタックの利便性もあり、セッターの、(対角を意味する英語)オポジットに配置されることがほとんどである。他のポジションと比較すると、左利きの選手が多い。

 

また、セッター対角の選手が、前述のような特徴を持つスーパーエースでない場合は、オポジットとは呼ばずに、単にウイングスパイカー(サイドアタッカー)、もしくはライトプレーヤーとして扱われる。たとえナショナルチームであっても、スーパーエースを配置しないこともある。

ウィキペディア参照

 

ウィングスパイカーの意味ってなに? バレーボール用語を教えて!!