背を伸ばす方法があれば知りたいですよね?

 

小中学生のお子さんを持つ親であれば、子供の背が伸びることは、とってもうれしいことですよね。

 

だけど、小中学生の子供を持つ親御さんには、なかなか自分の子供の背が伸びないと悩まれている方が多いのも事実!

 

子供の背をスムーズに月1センチ伸ばすためには、何をどのようにすればよいのでしょうか?

 

もしお子さん自身が背が伸びなくて悩んでいたら尚更切ない気持ちになりますよね。

 

実は、背を伸ばすためには、食べ物・睡眠・ストレッチの3要素が必要になります。

 

今回は、成長期に1か月1センチ背を伸ばして、180センチまで成長した息子を持つお母さんの体験記をご紹介しますね!

 

子供の背を伸ばす方法 生活リズムで身長差がでちゃうの?

背が伸びる方法

 

子供の背を伸ばすためには、「食生活」と「睡眠」・「ストレッチなどの関節を刺激する軽い運動」が必要です。

 

この3つのポイントって、ありきたりな発想だと思いませんか?

 

でも、この当たり前の3つのポイントをおろそかにしていると、成長期に背を伸ばすことができなくなります。

 

背を伸ばすためには、当たり前のことをきちんとできるか、できないか?で10センチくらい差がでてしまうんです。

 

 

本来、息子の背を180センチに伸びる素質があったのに、170センチまでしか伸びなかった!という兄弟差も生まれてしまいます。

 

現に、わたしの2人の息子は、長男172センチ・次男182センチです。

 

 

2人は同じ両親から生まれて、ほぼ同じ食事をとっていましたが、成長期を終えたところで兄と弟の身長差は10センチもひろがっていました。

 

 

実は2人には成長期の過ごし方に、大きな生活リズムの違いがありました。

 

兄172センチ

  • よく夜更かしをする
  • 成長期に朝から晩まで激しい運動をしていた
  • 昼寝をしたことがない

 

弟182センチ

  • 睡眠をしっかりとるタイプ
  • 昼寝をとることもあった
  • 週3回程度の軽い運動をしていた
  • ストレッチが習慣になっていた

 

彼らは中学1,2年生が第二次性徴を迎える時期でした。2人は、食事はおなじでも、生活リズムがかなり違っていました。

 

成長期を迎える時期に、度々夜更かしをしていた長男。そして、昼寝もできるほど、ゆったりと生活をしていた次男では、結果として10センチも身長差が生まれていました。

 

子供の身長を伸ばす補食とは?

乳製品

子供の背を伸ばすには、捕食が必要になります。捕食とは、間食のことです。

 

3食の食事の間に、栄養バランスの高い捕食を摂ることで必要な栄養が体に吸収されやすくなります。

 

 

わたしの家では捕食には、牛乳+ミロ または 牛乳+ジュニアプロテインをよく飲ませていました。あとは、プロセスチーズやコンビニで売っているサラダチキン。タンパク質が多く含まれている食べ物を体にいれてあげるようにしていました。

 

 

成長期の子どもは1日にカルシウム800~1000ミリグラムを必要としています。ジュニアプロテインやミロには、カルシウムが豊富に含まれています。

 

食事では1日に必要なカルシウムをすべて摂取できないため、牛乳にミロやジュニアプロテインを加えて必要量を摂取できるようにしていました。

 

カルシウムの量やたんぱく質の量は、パッケージの裏側にも記載されていますので確認しましょう!

 

お子さんの好き嫌いも当然あると思いますので、嫌いなものを無理に食べさせたり、飲ませたりはしないようにしてくださいね。

 

お子さんの食べやすいものを取り続けることが一番大切です。そのため、たんぱく質の多い捕食は、お子さんが好きなもので大丈夫ですよ。

 

 

例えば、牛乳が嫌いなお子さんであれば、飲むヨーグルトにしてみたり、豆乳でもいいですよね。

 

ナッツ類

 

アーモンドやクルミ・ピーナッツなどのナッツ類もオメガ3という必須アミノ酸を効率よく取れますのでおススメです。

 

 

私の家では、無添加のアーモンドをオヤツによく食べさせていました。まとめて1キロで買っておくと1か月くらいもっています。保存できる栄養価の高いおやつを常備しておくと、いつでも食べれて安心ですね!

 

 

新鮮な野菜や果物

新鮮な果物や野菜には、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。酵素も多いため、成長期のこどものおやつにお勧めです。

 

果物だけでは食べにくい人におすすめなのは、バナナやリンゴなどの果物にプレーンヨーグルトをかけて食べる方法です。

 

プレーンヨーグルトには、100グラムあたり130ミリグラムほどのカルシウム、そして3,8グラムほどのたんぱく質が含まれています。

 

プレーンヨーグルトには、お腹の調子を整える乳酸菌(ビフィズス菌)が豊富に含まれていますので、便秘にも効果的です。