便秘解消する飲み物があれば教えてほしい!

今回はコンビニで売っている飲み物12選!食べ物もご紹介しますね。

 

便秘解消にうれしい飲み物が近くのコンビニであれば非常に助かりますね!

 

 

便秘解消にうれしい飲み物・コンビニ編!

便秘解消にうれぴー飲み物・コンビニ編

 

 

便秘人口増加中!便秘解消する飲み物は必須です!

 

便秘で悩まれているのはあなただけではありません。

平均100人中約38人

 

国民生活基礎調査による便秘を訴える人の平均人数です。

国民生活基礎調査とは厚生労働省が1986年から行っている調査になります。

 

 

この調査は、医療や介護、福祉、保健などの項目は3年に一度行われ、厚生労働省の政策の基準にするために行われます。

 

女性のみで計算するとその数字はさらに上がり、100人中約49人にまで増えます。

 

つまり日本人女性の2人に1人が便秘を訴えている計算になります。

 

便秘の原因:便秘解消のニーズが高まる一方

 

便秘が女性に多いのは生理周期でホルモンのバランスが変化することや

男性に比べて筋肉が少ないことなどがあげられます。

 

高齢者にも便秘は起こりうる

 

また、年齢別に統計を見てみると、高齢になればなるほど便秘人口が増える傾向にあります。

 

特に70代、80代以上になると顕著です。

 

それは、筋力の低下や腸機能の低下などが理由に挙げられます。

 

いずれにしても、便秘に悩んでいる人は非常に多いのが現状です。
一口に便秘と言っても、その症状は様々です。

 

一番多いのはストレスや生活習慣などでたまに便秘気味になる一過性の便秘です。

 

しかしそれがひどくなれば慢性化し、常に便秘に悩まされることになってしまいます。

 

便秘の主な原因とは

便秘の原因はいろいろあると言われていますが

 

ホルモンバランスの変化

筋力の低下

ストレス

食物繊維の不足

腸の善玉菌の減少や悪玉菌の増加

水分不足

などがあります。

 

便秘になりにくい体を作るには

筋肉を鍛え、ストレスをためないようにし

食物繊維や水分、乳酸菌などをしっかりとって腸内環境を整える必要があるのです。

 

しかし、毎日これらをすべて意識して生活するのは無理がありますよね。

 

必ずしも便秘の人がこれらすべての原因を抱えているわけでもありません。

 

まずは今の自分自身の状況をよく考えてみてください。

 

運動不足でしょうか、食生活が乱れているのでしょうか、毎日の水の摂取量はどのくらいですか。

 

ふと自分自身の生活の中で、原因になりうる項目が思い浮かんだら

まずそれから改善してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、早速コンビニで売っている便秘解消する飲み物を12つ発表しますね!

 

 

便秘解消する飲み物・コンビニで腸内環境12選!

 

さて、さまざまな要因があるといった便秘ですが、その中でも多いのが腸内環境の悪化や水分不足です。

 

現代の食生活は脂っこいものが多くなってきています。

 

また野菜不足による食物繊維の摂取量が低下しておりそれが影響して腸内環境が悪くなってしまいます。

 

毎日摂取する水分量も、社会人であれば仕事中、学生であれば授業中などが理由で少なくなりがちです。

 

水分量の低下が当たり前になってくると、体があまり水を欲さなくなります。

 

無意識のうちに水分を取らなくなってしまうのです。

 

これらが原因ではないかと心当たりのある人は、まず、意識的に食物繊維や水分、乳酸菌などを摂取する必要があります。
けれども外出中、仕事中などが理由で、現代日本人にとっては食生活を見直すのは難しいこともありますね。

 

仕事で忙しく、食事の支度に時間を割くことが難しく、栄養バランスを考えて食事を作ることが難しい人も多いでしょう。

 

そういう時にどうしたらいいのか。

コンビニに売っているもので、お手軽に便秘解消、便秘予防をする方法があります。

 

便秘解消に即効な食べ物についてはこちらをご覧ください。

便秘解消に即効な食べ物  大さじ二杯のオリーブオイルで快腸宣言!

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『炭酸水』

便秘解消 飲み物 コンビニ

 

1つ目のおすすめは「炭酸水」です。

 

コンビニの清涼飲料水売り場には、必ずと言っていいほど炭酸水が置いてありますよね。

 

この時選ぶ炭酸水は無糖の純粋な炭酸水を選んでください。

 

炭酸ジュースでは、まったく効果がないとは言いませんが、効果はあまり期待できないでしょう。

 

可能であれば、朝、できれば朝食をとる前の空腹時に、500mlの炭酸水を飲んでください。

 

職場で朝食をとる人であれば、朝食と一緒に炭酸水を購入して、固形物を食べる前に炭酸水を飲んでください。

 

空っぽの胃に炭酸水を入れることで胃腸が刺激され、腸の蠕動運動を促します。

 

ただし、胃腸が弱い人にはあまりおすすめできませんのでご注意ください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編『硬水ミネラルウォーター』

 

2つ目は「硬水のミネラルウォーター」です。

 

コントレックス、エビアンなどいろいろありますが、硬度の高めのものを選んでください。

 

そして、炭酸水と同じですが可能なら空腹のときに500ml程度一気に飲んでください。

 

硬水とはマグネシウムやカルシウムなどの含有量が多いもののことをいいます。

 

そのマグネシウムが便秘解消に非常に役立つのです。

マグネシウムは胃腸を刺激し、また便を柔らかくする効果があるからです。

 

しかしここで注意したいのが、硬水を飲みなれていない人が急激に硬水を摂取すると、

便秘解消を通り越して下痢になってしまうこともあります。

 

はじめてチャレンジする際は休日など自宅でゆっくりできる日にしてください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『軟水ミネラルウォーター』

 

3つ目は「軟水のミネラルウォーター」です。

 

こちらは炭酸水や硬水に比べると即効性はありませんが

目安として2L程度、毎日水を摂取することで少しずつ、

便秘になりにくい体を作ることができます。

 

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『牛乳』

 

4つ目は「牛乳」です。

朝、胃がからっぽのときに冷たい牛乳を飲みましょう。

 

牛乳にはラクトースという成分が含まれており弱い下痢を引き起こす効果があります。

 

またラクトースは腸内の善玉菌の餌になりますので、腸内環境改善に役立ちます。

 

そのため、便秘解消に役立ちます。

 

ただし、弱い下痢といったように、

牛乳はおなかを緩くしてしまいますので、胃腸の弱い人は注意してください。

 

牛乳を飲んでおなかがゴロゴロする人は

冷たい牛乳などはやめて、温めたり

コーヒーや紅茶に入れるなどして摂取してください。

 

冷たい牛乳ほど即効性はありませんが

牛乳に含まれるラクトースを摂取するという点では

便秘を解消する手立ての一つとして役立ちます。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『ヨーグルト』

ヨーグルト,菌,種類

5つ目は「ヨーグルト」です。

 

飲むヨーグルトや固形のヨーグルトなど様々ですが

どれもヨーグルトは腸内環境の改善に非常に役立ちます。

 

最近では乳酸菌が生きて腸まで届くものもありますので

乳酸菌の効果が強そうなものを選んでいただくのがいいでしょう。

 

ヨーグルトは朝、もしくは夜寝る前に摂取するのが特におすすめです。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『バナナ』

 

6つ目は「バナナ」です。

最近コンビニでもよく見かけるようになりました。

 

バナナには水溶性食物繊維、不要性食物繊維の両方がバランスよく含まれています。

 

またフラクトオリゴ糖というオリゴ糖の一種も豊富に含まれています。

 

オリゴ糖は乳酸菌の餌になるので、ヨーグルトと合わせて摂取するとなおいいでしょう。

 

バナナには胃腸を刺激し、便を柔らかくするマグネシウムやカリウムも含まれていますので、

総合的に見ても便秘解消のためには優秀な食品と言えるでしょう。

 

もしバナナの状態を選べるのなら、

熟しきっていない青さの残るものが特におすすめです。

 

通常の熟したバナナでも充分効果的ですので試してみてください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『サラダ』

太らない,食べ物,夜

 

7つ目は「サラダ」です。

 

生野菜には酵素が多く含まれており、腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

現代人は酵素が不足していると言われています。

 

昼食時にサラダを一つ追加するだけで、

酵素と食物繊維の摂取量が増えますので、便秘予防に役立ちます。

 

即効性はありませんので、

コツコツと体質改善からの便秘予防の一つとして考えてください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『グリーンスムージー』

 

8つ目は「グリーンスムージー」です。

 

グリーンスムージーブームが起こったころから、ちらほらとコンビニで見かけるようになりました。

 

今ではたいていのコンビニで見かけますね。

 

こちらはグリーンスムージーには食物繊維や酵素が豊富です。

 

朝食に追加して食物繊維と酵素を摂取するようにしてください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『コーヒー』

9つ目は「コーヒー」です。

コーヒーと聞いて「え?」と思う方も多いでしょう。

 

実はコーヒー、便秘解消に役立つ飲み物の一つです。

 

コーヒーに含まれるカフェインは胃の働きを活発にし、

腸の収縮運動を助ける作用があります。

 

さらにコーヒーには乳酸菌の栄養になるオリゴ糖も含まれています。

 

便秘解消には毎日2~3杯程度のコーヒーを飲むのがいいと言われています。

 

コンビニでは100円程度でコーヒーが販売されていますよね。

 

朝や昼、仕事の合間など、手軽に取り入れることができますので、ぜひ試してみてください。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『味噌汁』

 

10個目は「お味噌汁」です。

インスタントコーナーにありますよね?

 

日本人の体に合う発酵食品の一つに味噌があります。

 

発酵食品には乳酸菌が含まれており、腸内環境を整えるのに役立ちます。

みそ汁の具材にもこだわってにてください。

 

特にワカメは水溶性食物繊維がたっぷりと含まれているので

味噌との相乗効果が期待できますよ。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編『キムチ』

 

11個目は「キムチ」です。

 

キムチは、コンビニに意外と置いてあります。

 

キムチも味噌と同じく発酵食品で、乳酸菌が豊富です。

食事に一品追加するだけで簡単に乳酸菌を取り入れることができます。

 

便秘解消する飲み物コンビ二編 『ココア』

 

12個目は「ココア」です。

 

これも少し驚かれるかもしれません。

 

実はココアには食物繊維が非常に多く含まれており

過剰摂取するとおなかが緩くなってしまうほどです。

 

できれば無糖ココアを飲んでほしいところですが、

さすがに難しいと思いますので

ミルクや砂糖が含まれているココアパウダーでも大丈夫です。

 

仕事の合間に飲むようにすると、

簡単に食物繊維が摂取できて便秘解消や予防に役立ちます。

 

便秘解消する食べ物 コンビニご飯について

便秘解消する飲み物コンビニ編

 

次にコンビニでご飯を購入するという人に

即効性はありませんが、

便秘予防の観点から選んでほしいものをあげてみます。

 

まずお米です。

 

 

おにぎりや手巻き寿司など、パンよりもご飯を選んでください。

 

この時、油を多く使っていそうなものは避けてください。

 

たとえな唐揚げ弁当やチャーハンなどですね。

油を多く使っている食べ物は腸内環境を悪化させます。

 

ほどほどにしていただくことをおすすめします。

そしてパンですが、小麦粉をたくさん摂取すると便秘になりやすくなります。

 

さらにパンにはバターなどの油も多く含まれています。

毎朝パン食の人は特に注意が必要です。

 

毎朝パンを朝ごはんにしている人は、それをおにぎりに変えるだけでも便秘解消になるかもしれません。

 

次に日本蕎麦です。

 

コンビニでよく麺類を購入する人は、麺類が食べたいならラーメンや焼きそば、パスタよりは日本蕎麦を選んでください。

 

日本蕎麦にはほかの麺類と比べて食物繊維が多く含まれています。

 

小麦粉も含まれているので食べすぎはよくありませんがラーメンやパスタなどと比べて日本蕎麦は油もほどんど含まれていませんので

便秘になりにくい食品の一つです。

便秘解消する飲み物コンビニ編 まとめ

 

コンビニでできる便秘解消、便秘予防の一例はいかがでしたでしょうか?

 

今や、ちょっと歩けばコンビニに出くわすほど、どんどんコンビニの数が増えつつあります。

 

そんなどこにでもあるコンビニの食べ物や飲み物で簡単に便秘解消や予防ができるのは嬉しいですよね。

 

毎日、バランスを考えた食事の支度が難しいを感じる人は、ぜひ試してみてください。

 

即効性が期待できないものもありますが、こつこつ続けていくことで悩まされていた便秘は必ず解消しだします。

 

もちろん、適度な運動を行ったり、暴飲暴食を避けるなど

可能な限り、日々の生活も見直すようにしてくださいね。

 

便秘にはビフィズス菌ヨーグルト!特集!!

便秘に効くヨーグルト市販はコレ!スッキリ快腸ビフィズス菌ヨーグルト特集

 

 

発酵食品の効果効能!お肌ツルツル ポリグルタミン酸の美白効果って?